コーヒーの歴史が凄い!産地の高金利通貨ランキングは?

コーヒーの歴史は古く、1000年以上も前の900年頃からアラビアの医師ラーゼスは薬理効果があると患者に飲ませていた、という記述があります。
さらに1285年頃にはイスラム教徒のシーク・オマールが飲み物としてコーヒーを発見したことから、コーヒー起源伝説として今も尚語られ続けています。
この事からコーヒーは、最初は薬として飲まれていたけれど後から飲み物として飲まれるようになったことが分かりますね。
香りが豊かで苦味のある美味しさは多くの人を虜にし、毎日飲んでいる方も少なくないはずです。

コーヒーと言えば南米、特にブラジルの印象が強いかもしれません。
そんなブラジルでは政治汚職や100万人を超えるデモが行われたことは、まだ記憶に新しいかと思います。
情勢が不安定なブラジルではインフレ状態に陥っていて、コーヒーの輸出にも影響が出ています。
具体的にはスターバックスやネスレのレギュラーコーヒーが値上がりするなど、愛飲者たちにとって大きなダメージが与えられています。

そんなブラジルの通貨である“ブラジルレアル”は、長年高金利国ランキング1位だったトルコリラを抜いてることが分かりました。
つまり、スワップポイントのペア通貨にブラジルレアルを選んだほうが得をする!?のかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>