海外旅行人気の高いトルコの通貨、トルコリラは高金利通貨

世界の中でも海外旅行先として人気が高いのがトルコのイスタンブールです。
イスタンブールは旧オスマントルコ帝国の首都として有名です。
オスマントルコ帝国は西はヨーロッパ、東はアジア、南は北アフリカの一部まで広大な領土を持っていたことで有名です。
このためトルコには洋の東西の文化が混じり合っています。
イスタンブールにはオスマン帝国時代の宮殿やその他の歴史的遺産がたくさん集中していますから海外旅行先として人気があるのも当然です。

トルコは地図の上ではイラクの北隣でイスラム教徒がたくさんいる国なので、日本では中東の国というイメージが強いかもしてませんが、トルコ自身はトルコはヨーロッパの国と主張しています。
これは近年の経済発展と関係があります。
トルコの通貨はトルコリラです。トルコリラは金利の高い通貨として有名です。
トルコリラの金利が高いのはトルコの政策金利が高いからです。

何故トルコの政策金利が高いかと言うと物価を抑える為です。
トルコは近年、世俗化政策を推し進めていて、重化学工業化が著しくなっています。
このため内需が旺盛でインフレ傾向にあります。
このインフレを抑えるためにトルコの政策金利は高めに設定されているのです。

この経済発展の流れの中でトルコはEUに入ろうとしています。
これがトルコが自分たちはヨーロッパだと強く主張する理由です。

去年東京の原宿のトルコ大使館前でトルコ人同士の大乱闘がありました。
これはトルコ本国の出直し選挙に関連して与党派と野党派のトラブルだったと言うことです。
去年、世俗化政策を推し進める公正発展党が選挙で敗れて一時的に多数派でなくなりました。
11月の選挙で議席を取戻し世俗化政策はまた安定軌道に戻ったようですが、世俗化政策に強く反対する人たちも一定数いるようです。
まだ不安定要素があるとはいうもののトルコの経済発展は確実に進むでしょう。

金融の世界ではトルコリラは金利の高い通貨として注目を浴びています。
歴史的伝統と著しい工業化と二つの側面を持っているのが現在のトルコです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>